いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2013.06.20 Thu
さあ、一部で好評(のはず!?)のこの企画。
いよいよ本編です。

が、その前に、、

僕は中学高校でずっとクラシックギターをやってました。
当然アンプにつなぐことはないし、ましてやエフェクターなんて”想像の世界”でしか存在してなかったわけです(笑)そんな僕にとって「音の粒を揃える」エフェクターなんて、はっきり言って「完全に意味不明(笑)」だったので、どんな音が良いのか、、イメージが全然わかないーー

つうことで、とりあえず片っ端から試奏!
あ、楽器屋に行ったときに試すのは2コか、せいぜい3コまでですよ。
一回で何台も何台も試奏するなんて傍若無人なことはできませーんww

ちなみに、あまりにいろいろ試奏しすぎてもう忘れちゃったのも結構あります。
ので、特に印象に残ってるものをご紹介!

つうことで、まずはコイツ。
130617_IMG_0389.jpg
aguilar社製のTLC COMPRESSORです。

実は数年前に某雑誌でコンプレッサー特集をやってまして、それを読んだ直後に買うつもりもないのに何台か試奏したことがありまして、その時にコイツはなかなか好印象でした。

で、今回の感想。
「ふむふむ。素直でまとまりのある音色て感じだね。やっぱり結構良い感じ。ちょっとレンジ狭くなる感じ、なきにしもあらずだけど、逆にそれでベースらしい”ふくよかさ”が出てくる感じかなー。ツマミ具合がとてもスムーズな気がする。使いやすいかもー」
やっぱりなかなか良い感じです。

次はコイツ。
130617_IMG_0390.jpg
KATANASOUND社製のBLUE STRIPE”青線”です。

「音がムチッと太くなる感じするね。クリーンでワイドレンジな感じ。これもシッカリした音だなー。でも、ツマミの設定具合によっては全然使えない音になるね。。使いこなすまで難しいかもしれん。」

ちなみに、楽器屋の兄ちゃんによるとコイツは専用のアダプターを使わないとノイズがすごいらしいです。というか、その説明受けたうえで”専用じゃない”アダプターで試奏しました(笑)確かにずっとブーーーって鳴ってました。

次。
130617_IMG_0395.jpg
EBS社製のMULTI COMPです。

これ、”超”が付く”ド定番”ですよね。ライブハウスでもよく使ってる人見かけます。
ちなみに、GLFLessonのベーヤマさんも使ってます。

「おっ!ツマミが少なくて使いやすい感じだねー。音は、全体的にちょっと持ち上がった感じになって、さらにちょっとギラギラした感じになるねー。チョッパーで使うとアクセントになって良いかも。でも、常時オンにするとなると、このギラギラ感が余計かもー」

サクサク行きます。
130617_IMG_0393.jpg
MAXON社製のCP9PRO+です。

「お、おお!見た目オモチャっぽいのに、それとは裏腹にすげーしっかりした音してる!音ヤセなく、音がブリッと太くなる感じ。EBSみたいなギラギラ感がなくて使いやすそう。ツマミも少なくて使いやすそう。見た目オモチャっぽいのに使えそう!」

ここまで読んで、、、音のイメージ、、良く分からないですよね。。
そうなんです。コンプレッサーってそういうエフェクターなんです。
基本的には、元々の音色は変えずに全体の音量レベルを整える、というものなんです。
大きな音を圧縮して音量を抑えて&小さな音を持ち上げる”だけ”なんです。

ただ、エフェクターの回路を経由することで、音色自体もちょっと変わるんです。
それで”良い感じ”になったり、あとはコンプレッサーの本来の働きで音が太くなったりするんです。
その結果「音が良くなる」んじゃないか、と期待してるわけです。

だいぶ長くなってきたので後編へつづく…
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/924-0204cfe8
Template by まるぼろらいと