いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2011.10.14 Fri
昨日は先輩のエヌヤマさんに誘われて

  DENGEKI VAP@渋谷AX

に行ってきました。
VAP(というレコード会社)の30周年記念ライブだそうです。
所属バンドがたくさん出てるイベントでした。

で、僕らのお目当ては

  eastern youth

だったんだけど、明らかに 浮いてたね。。
だって、他のバンド、どこからどう見ても、明らかに、如実に 若い!!
イマドキ系のラウドロックのバンドが多かった、て印象です。

ああいう人達ってなんで英語で歌うんだろう?
帰国子女なのかな?英語喋れるのかな?
MCも日本語と英語が混ざったりして、なんだか変な感じするよ。。
(イレイサーズも英語のナンチャッテ詞あるけどwww)

あ、でも、音作りとか演奏はマジでハンパなく上手いです!!
特に印象的だったのは、

  pay money to my pain

てバンド。
ラウド系なんだけど、ちゃんと”聴かせる”要素があって、なかなかカッコ良かった。
ボーカルが本当にスバラシイ!!
ハイトーンからデス声まで変幻自在にいろんな声出せて、表現の幅がスゴイ!!
アレ系ではある意味カリスマ的な実力なんじゃないでしょうか?たぶん。
あ、でも、僕、そんなに好きじゃないから、CDも買わないし、ライブも行かないけどねーー
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/681-dd6dbbbc
Template by まるぼろらいと