いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2011.09.09 Fri
昨日は、

  夢の(?)トリプルギターに向けたGLF Lessonスタジオ

だった。
でもって、前から試したかったけど、イレイサーズじゃできないことをやってみた。
それは、、

  チョコレート・ドライブ with ベース

って、「オイオイ!!いつもイレイサーズでやってるじゃん!」てツッコミは想定内だよー
イレイサーズのベースは、いわゆる”普通のベース”とは違うから。

”普通のベース”の場合…

ベースの音ってある意味バンドサウンドの中で「埋もれて聴こえなくなる」前提で考えないといけない。ベースも単体だとちゃんと高音成分あるんだけど(バキバキしてたりするでしょ!)、その高音成分はギターの音なんかにかき消されて聴こえなくなってしまう。そして、それらの障壁を乗り越えてやって来る低音成分がみなさまの耳に届いてるんです。(じゃあ、低音成分だけあればいいじゃん!てわけでもないのが不思議なところ。ある程度、高音成分がないと音が抜けてこないんだよねー)

で、ベースにエフェクターかけると肝心の低音成分が死んでしまう場合がある。特に歪み系のエフェクター、中でもギター用のものはほぼ全て低音成分を殺してしまう。だから、ベースの音を歪ませる場合は「低音をそんなに殺さない」エフェクターを探したり、歪ませてない音を混ぜたり、いろいろ大変なんだよ。

イレイサーズの場合…

みなさまご存知の通り、僕がイレイサーズでベースを弾く時はギターがないので、高音成分がかき消されてしまう心配がありません!だから、低音成分がちょっと瀕死状態でもみなさまの耳にちゃんとベースの音が届く。逆に、イレイサーズでいい感じだったRATなんかも普通の(ギターがいる)バンドで使うと、かなりイマイチだったりする。。
つまり、チョコレート・ドライブも今のところいい感じだけど、ホントにベースでも使えるかはまだ分からないんです。

で、試した結果は、、

  か・な・り・いい感じ!!!

ギター3本もあるのに、全く低音成分が埋もれることなく、バッチリ音が抜けてきてました。
良かった良かった。
これでこれからもさらに安心(信頼)して使えますねーー!!!
110906_2211261.jpg
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/662-f8c7f431
Template by まるぼろらいと