いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2011.08.31 Wed
110826_2116211.jpg
こないだ買ったFUZZ。
イレイサーズでも使いたいので、アンプから大音量で音出して試したかったんだけど、今度のライブまでゴリさんスケジュール満パンらしいので、

  一人でベース抱えてスタジオへ

で。 ⇒ ベースにつないでもいい感じ!!

Fulltone社の歪みエフェクターはホントに素晴らしいね。
音ヤセ皆無。ワイドレンジでグワーーーッ!!と歪みます。FUZZなのに!
単体で使うと音がちょっとブチブチしちゃうけど、前にもう一つ歪みエフェクター(チョコレート・ドライブ)をつなぐと絶品です。かなり高音域が強調される感じなるので、アンプのセッティング間違えると耳に痛い音になる可能性ありだけど。

でもって、いろいろ試してたら今までの音作りを根本から覆す事実を発見。。
(マニアック&長くなりそうなので続く…)
今までイレイサーズでは、

RAT
110823_2207541.jpg と

Sobbat DB-1
110823_2159451.jpg

という歪みエフェクターを使ってまして、これらは元々ギター用ということもあって、ベースにつなぐとどうしても音がヤセてしまう。。それを解消するために、

BOSS社のラインセレクター
091121_212927_c.jpg

という魔法の(?)ペダルを使って、エフェクターをかけた音とエフェクターをかけてない音を混ぜて出力してました。エフェクターをかけてない音を混ぜるとエフェクターをかけてヤセてしまった音を補強してくれるので、音ヤセ感なく太い音を出すことができます。

とまあ、これらは全て

  エフェクターかけると音ヤセする

ってことが前提なんですよね。
でもって、こないだから使い始めたチョコレート・ドライブとこないだ買ったFUZZ「’70」は音ヤセ皆無なので、いっそのことラインセレクターなしでつないでみたら、案の定、何も問題なくいい感じ!
でもって、またまたラインセレクターをつないでみたら、、

  あれっ?あれれっ??
  なんか音違う。。なんかモコッとした感じになるぞ。
  そうか、高音域がなくなっちゃってるんだ。
  ペダルのスイッチオフの時はそんなに差がないけど、オンにすると顕著だ。
  そうか!そうだったのか!
  こいつも他の一般的なエフェクターと同じく音ヤセマシーンだったのか!


どうやら、今まで「ラインセレクター使って生音混ぜて音太いぜ!」なんて思ってたけど、こいつもつなぐだけで音がヤセてしまう代物だったようです。

とは言っても、、
楽器とアンプの間に何かをつなぐと、程度の差こそあれどうしても音は劣化してしまう。。
チョコレート・ドライブも’70も「他と比べて音ヤセの程度が軽い」ってだけです、たぶん。
それに結局、「音ヤセしてでもエフェクターの効果がかかった音が必要」だから使ってるわけで。
(それが嫌ならアンプに直接つなぐだけだから、歪みも何もなしになっちゃうよー。)

でも、ラインセレクターだけであんなに音が変わってるって気付かなかった。。
って、今まではラインセレクターなしのセッティングは考えられなかったからね。

つうことで、、
こないだ「一番音が太くなるつなぎ順を発見」とか言って喜んでたけど、全部チャラです(笑)
次回ライブからはラインセレクターなしで

  男の直結!!(楽器→チョコレート・ドライブ→’70→アンプ)

で行きたいと思います
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/654-e4cef6b6
Template by まるぼろらいと