いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2011.05.17 Tue
今日は、ちょっと前に手刀で対バン&ゴールデンウィークにライブを見に行ったSハラ氏に誘われて、急遽渋谷でライブ観戦してきました。

コチラ↓

Bill Laswell presents Tokyo Rotation
(Bill Laswell / 近藤等則 / DJ KRUSH / 山木秀夫)
WWW presents #restart vol.2 東日本大震災復興支援ライブ
※ 投げ銭形式のチャリティーライブへ変更となります。参加申し込みの詳細は下記をお読みください。
また、入場時に1ドリンク代¥500頂きます

渋谷WWW
 です。

いつの間にこんなとこにライブハウスできてたのね。
てか、前、映画館だったよねー。
映画見に来たことあるよ。

ビル・ラズウェルさん、お名前はかねがね…て感じだけど、音は聴いたことなかった。でも、”その筋”では大御所さんなので、ベーシストとしては必見でしょ!!てことでライブ観戦です。

バンドは、

  ベース / ドラム / トランペット / DJ

という普通じゃちょっとあり得ない感じの編成で、ライブは案の定、フリージャズ?アヴァンギャルド?的なインプロヴィゼイション(即興演奏)で構築されています。

『インプロヴィゼイション(即興演奏)で構築』って変な表現だけど、でも、ホントにそんな感じ。もちろん、ある程度の打合せはしてると思うけど、約1時間、それはそれは流れのあるスバラシイ即興演奏でした。

ああいう人達って、ライブ中どんな感覚なんだろうか??
イレイサーズも去年のワンマンで完全即興演奏やって、一部のお客さんからは割と評判良かったんだけど、ライブ中はもう必死で客観的にどんな感じかは全く分からない!!もちろん、押すとこ引くとこの緩急は意識して、一本調子でツマラナイ感じにはならないようにはしたけど。

やっぱ自分達の演奏をお客さんが聴くように客観的に聴きつつ、全体の流れをコントロールしてる・できてるのかな??あるいは、完全にワールドに入っちゃって、自分じゃない誰かが弾いてるかのような感じなんだろうか??

うーーーん。。。分からん。。。
僕もいつか”あの域”に到達してみたいぜーー!!!

さて。
それから今日は、集合時間より早く現地に着いてしまったのでコレ見てきた。
110517_1818471.jpg
『明日の神話』 by 岡本太郎

初めて実物見た!デカイーーーー!!!!!
こんな東京のド真ん中の、しかも公共の場所に、こんなパワフルなアートがあるって、
ホントにス・テ・キだわー
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/609-5c28c1d7
Template by まるぼろらいと