いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2017.05.23 Tue
こないだのイレイサーズ@池袋手刀やりながら思った。

「むむぅ。最近エフェクターボード使ってて思うけど、やっぱ楽器から直接DIにつなぐより、その手前で音を補強・補正しといた方が安定して出したい音出せるのでは?」
「特にイレイサーズだと高音域をしっかり出す必要があるし。プリアンプ導入してみる??」


てことで、新たなプリアンプを探す旅に、、、出てない(笑)
いやー、実はヒマな時にちょいちょい気になる機材を試奏したりしてたんすよ、仙台で。
で、今回閃いたときには「ま、これかな?」て具体的な機材のイメージもあった。

でも、「まあすぐに必要ってわけでもないしな」なんて思ってたんだけど、
こないだ仙台の中古屋にふらりと寄ったら、、、売ってた!!
「あっ!これって運命だよね?」てことでww買っちゃった。

コレ↓
170522_IMG_4992.jpg
MXR社製のM81

いわゆる”原音重視系”になるんでしょうか。
某サンズア●プのように、つないだだけで音が変わることはなく(もちろん、その音が好きって人もいるけど)、ベース(40hz)・ミッド(250hz~1khzの間で自由に設定可)・トレブル(4khz)のブースト&カットができるようになってます。
なので、楽器の素の音色を活かしつつ、高音域を強調してクッキリした感じにしたり、中音域を強調してマイルドな感じにしたり、という使い方になります。プリアンプというよりイコライザーと言った方が良いかも。

イレイサーズでは、トレブル(4khz)を結構しっかりブーストして、あと1khzも少しブーストして、それだけだとちょっと低音が弱くなるのでベース(40hz)もちょっとブーストして、という感じでいけそうです。1khzをブーストする代わりに500hz辺りをうっすらカットして、少しドンシャリ気味にタイトな感じにしても良い感じです。が、イレイサーズは楽器が少ないのでカットじゃなくてブーストして、モリモリ感を出した方が良い気がします。(あをいちゃんとスタジオに入った時に試してみた。ゴリさんとは試してないwwちなみに、最近気付いたんだけど、僕のベースの音の好み的には1khzと4khzがポイントな気がするよ。)

あ!イレイサーズ的には(できるだけ荷物をコンパクトにしてきたのでw)サイズがコンパクトなのも大きなポイントだよ☆
↑後で思い出したので書き足したww(5/28)


6月17日(土) イレイサーズ@四谷アウトブレイク
でデビュー予定!!
今までよりくっきりパワフルな音になってるに違いない!!
乞うご期待!!!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/1349-f8bb1d5e
Template by まるぼろらいと