いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2017.01.31 Tue
みなさまお待ちかねの(?)マニアック”超主観的”レビューですよー
今回はコレ↓
170131_pd_btc1a.jpg
Providence社製「BASS BOOT COMP」です。
名前が昔流行ったエクササイズDVDみたいだねww

コンプレッサーでもエフェクト音と生音をブレンドできると非常に良いことを知った僕は、元のベースの音をそんなに変えずにエフェクトがかかって、かつ、ブレンド機能が付いたペダルを探すことにしました。で、コイツを見付けてさっそく試奏してみた。

「むむ。元のベースの音色からほとんど変化なし。コンプ自体はかなりパッツパツにかけることも、サラッとかけることも可能。パッツパツにかけても生音を混ぜれば(MIXというツマミで混ぜ具合を調整できる)、あら不思議。コンプの効果をキープしつつも自然な感じも残せる。」
「ツマミ多いけど意外と使い易いぞ。しかもATTACK(音が出てからエフェクトがかかるまでの時間を調整するツマミ)とMIX(エフェクト音と生音の混ぜ具合を調整するツマミ)が両方ついてるなんて!なんとスバラシイ!音作りの幅かなり広いぞ。これはなかなか良いのでは!」


お値段もまあそこそこ標準的な価格だったので(ちょっと考えたけどw)購入!!
でもって、ライブおよびスタジオで何回か使ってみたんだけど…

「なんかオン⇔オフしてもあんまり違いがないな。。僕がコンプレッサーに求めてる”1~2弦の音を持ち上げて弦間の音量差を減らす”効果があまり感じられないな。。かなりパツパツにかければ、弦を弾いた時のアタック感を強調することはできる、けど、それはそんなに求めてないんだよな。。」
「それに何だか妙に中低音が強調される感じになるな。80年代のブニブニしたベースの音みたいになる。正直あんまり好みじゃないんだよな。。(超)低音域のレンジが狭まる感じ?それでその上の中低音域が強調される感じになるのかな?パッと耳に入ってくる中~高音域は原音とそんなに変わらないだけに、、惜しい!!」

て感じ。楽器との相性もあるのかもしれないけどね。

てことで、方向性的にはなかなか良い感じだったんだけど、バンドで混ざった時の音がどうも好みじゃなかった。これだからベースは難しいんだよなー。。ベース単体で良くてもバンド全体で混ざるとイマイチだったり、その逆もあったり。購入前にお試しとかで使わせてくれないかなー(笑)

こいつは「もしかしたら今後、シチュエーションによっては使える場面、、、たぶんないね…」てことで、残念ながら仙台の中古屋さんに売却してしまいました。
まだちょっと迷走します。。

…つづく。。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/1322-8c546e2c
Template by まるぼろらいと