いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2016.11.24 Thu
ベースのエフェクター「コンプレッサー」の話。さっそく第二弾です。
今回から僕が実際に音を出してみて感じた”超主観的”レビューですよー

今回はコレ↓
130617_IMG_4873.jpg
アギュラー社製「TLC COMPRESSOR」です。

何年か前にいろいろ試奏しまくって購入したものです。(当時の模様は2013年6月のblog参照)
こいつはネットなんかで調べると、よく”原音重視派”なんて言われてます。
要するに元のベースの音に近い音でコンプレッサーをかける(小さな音を大きく&大きな音を小さくする)てことです。(そもそもコンプレッサーというエフェクターは音量を揃えるためのものなので、本来は音色を変える意図はないはずなんだけど、エフェクターのいろんな回路を通ると結果的に音が変わるものもある。中にはその辺を意識して、あえて音が変わるように作っていると思われるものもある。)

で、僕の感想は、、
「ベース単体でエフェクターをON⇔OFFしてみるとよく分かるけど、実は中高音域が結構強調される感じだよなー。」
「でも、バンド全体で混ざるとあら不思議。エフェクトON時に強調される音域は他の楽器の音に埋もれてそんなに目立たない。むしろエフェクトOFF時の低音感がそのまま残って音が抜けてくる。確かに”原音重視派”だ」

ベースという楽器は単体で弾くことはほとんどないので、結論的には”原音重視派”で間違いないです。

ただ、ちょっとだけハイ落ちする(高音域が弱くなる)感じがあるので、楽器によってはその辺が目立っちゃうかもしれません。僕が持ってる楽器だとアイバニーズの5弦がハイ落ちして音抜けが悪くなってダメでした。シェクターくんだと全然気にならないけど。

肝心のコンプ具合は、、
結構しっかりかかります。一番弱くかかる設定にしても割としっかりかかります。でも、かかり具合はとても自然です。ま、ガッツリかけすぎちゃうと音がつぶれた感じになっちゃうけど、程良い具合にかければ(程良い具合のツマミ設定の幅も結構広いし)安心してつなげるエフェクターだと思います。

が、しかし、、
まずデカイ!!
しかも、ジャックの位置が横じゃなくて上!!
エフェクターボードに入れるには使い勝手が悪いんだよな。。
てことで、レコーディングとかで単体で使う分にはとても良いんだけど、ボードに入れるのは却下。
残念!!!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/1295-532b2767
Template by まるぼろらいと