いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2016.10.02 Sun
こないだ新しいベースを買ったでしょ。
コレ↓
160704_IMG_3906.jpg

でもって、とりあえずいつも使ってる弦を張ってみた。
コレ↓
150120_IMG_2437.jpg
ダダリオ社製の弦。

これでスタジオ&ライブやってみた。けど、、
「なんかちょっと物足りない感じ。。そうか!楽器が違うからフィットする弦も違うんだ!他の弦も試してみよう!!」
てことになりました。




おNEWベースは中音域がブイブイ出てくるのが特長。
僕の中で中音域ブイブイといえばビリー・シーン!
ビリー・シーンが使ってる弦といえばロトサウンド!
てことで、まずはコレを試してみた。

161001_IMG_3986.jpg
ロトサウンドのステンレス製の弦です。
ロトサウンドの弦はジャコ・パストリアスやジョン・エントウィッスル(ザ・フー)といったレジェンド達も使っていた弦です。ステンレス製とニッケル製があるんだけど、ロトサウンドの”らしさ”があるのはやっぱステンレス製でしょ、てことで。ステンレスの方が高音域がくっきり出る感じだし。

あ、ちなみに。
僕がベース弦に求めるのは「高音域がしっかり出る」ってことです。
イレイサーズはギターがないので、高音域がしっかり出てこないと大人しい感じになっちゃいます。

実はロトサウンドは前にも試したことがあって、その時は「高音域がパキパキしてるなー」という印象だった。
今回試してみた感想は、、
「あれ?思ったほどパキパキしてない。意外と大人しい感じだな。それにしても、、表面がすんごいザラザラしてて弾きにくいなー。慣れれば良いのかもしれないけど、音もそんなにピンと来ないし、別にいいやー」
てことで却下。

次はコレ↓
161001_IMG_3988.jpg
同じくロトサウンドのニッケル製の弦です。
いつも使ってるダダリオ社製の弦はニッケル製だし、その前に使ってたアーニーボール社製の弦もニッケル製だったし、やっぱ僕はニッケル製の弦の方が好きみたいです。

で、感想。
「お!パチッ!とパンチのある感じだね。ローミッドがよく出てる気もするけど、これは楽器の特性かもしれないな。高音域もそれなりにしっかり出るし、意外と良いかもねー。でも、もうちょいスキッとクリーンな感じの方が好きかな。他の弦も試してみよう。」

てことで、次はコレ↓
161001_IMG_3991.jpg
ラベラ社製の弦です。
仙台のES●に行ったら売ってました。ラベラ社製の弦はアコギで使ってるので、ちょっと気になって買ってみた。

みなさまご存じのとおり僕は何かとfrom仙台なので、バンドでスタジオ入ったりあんまりできない。ので、この弦はいきなりライブで使ってみた。良い感じっぽかったんだけど、ベース単体でどんな音なのかよく分からなかったので、その後のスタジオ&ライブでも使って確認。さらにシェクターくんにも張って試してみた。

感想。
「クセがない感じで特徴がないと言えばないんだけど、逆にバランスがとても良い気がする。そして、バンドサウンドに混ざった時の粒立ちがとても良いぞ!この感じ、今まで使った弦ではなかったかも。肝心の高音域もしっかり出てるね。というか、全体の音域がバランス良く出てる感じ。しかも、表面がスルスルした感じで弾いてて気持ちいいww」
てことで、早くもファイナルアンサー出ちゃいました。

しかもこの弦、寿命が長い!!
どれくらい持つかはまだ分からないけど、ライブ2~3本は余裕で行けそうな気がする。ダダリオ社製の弦はライブ1本ですぐ交換してたけどね。
さらにこの弦、安い!!
2本入りセットで3800円くらい。ダダリオ社製の弦よりちょっと安い。
ダブルの意味でお財布に優しいですww
てことで、おNEWベースだけじゃなくて、シェクターくんでもコイツを使うことにしました!

なかなか良い弦に出会った気がするー
気になったら試してみてちょ☆
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/1286-6d42718f
Template by まるぼろらいと