いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2016.05.30 Mon
1週間お待たせしました!!(待ってた、、よねww)
引き続きエフェクターボード解説です。
今回は『プリアンプ』です。

まずは、そもそもプリアンプって何?てところから説明。
スタジオとかライブハウスにあるベースアンプ。このアンプから音が出るまでは、、

  ツマミで音を調整 → それを増幅して → スピーカーから出力

という仕組みになってます。
この「音を調整」する部分がプリアンプです。最近はこのプリアンプ部分だけを抜き出してエフェクターサイズにしたものがいろいろ売り出されてて、プロアマ問わずたーーくさんの人が使ってます。(使ってない人もいるけど)

で、なんでプリアンプがいろいろ売り出されてるかと言うと、、
ライブの時ベースは、楽器からアンプを通さずに直接PAミキサーにつないでお客さん向けのスピーカーから音を出している(のと同じ状態な)ので、「ミキサーにつなぐ前に自分が好きな音に調整しちゃえば良いよね!」てことです。(楽器→プリアンプ&エフェクター→PAミキサー&アンプという順番でつなぐ。ステージ上にあるアンプから出てる音はお客さんにはほとんど聞こえてない。)

ちなみに僕。
ベース弾き始めて25年以上、バンド始めて20年以上経つけど、そもそもがクラシックギターから入ったこともあって、「やっぱ生音でちゃんと弾けてないとダメでしょ」思想が根強く、そこからさらに「足元にペダルたくさん並べてるのダサいなー、必要最小限にするべし!」とずっと思ってた。

でも、こないだ小型ベースアンプヘッド&ミキサー買って、ベースをつないでiPodに合わせて弾いてみたところ、「うむーー、、楽器から直接つなぐよりアンプヘッド通して音を調整した方がバランス良く他の楽器達と音が混ざるね」てことに、今さらながら気付いた(笑)でもって、「いくら小型とはいえライブの度にアンプヘッド持って行くの面倒だなー。。あ!そうか!プリアンプ買えば良いんだ!」てことに、今さらながら気付いた(笑)

でもって、購入したのがコレ↓
160522_IMG_3719.jpg
HAO社製の「BASS LINER」です。
以前のblogにも書いたけど、僕が買った小型アンプヘッドにすごくよく似てます。ま、同じメーカーが絡んでるので当たり前っちゃ当たり前なんだけどww

なぜコイツを選んだかというと、、
プリアンプの中にはつなぐだけで”そのプリアンプの音”になるものもあって(プロアマ問わず大人気のサ■ズアンプとか)、それはそれで”その音”を使いたいなら良いんだけど、僕はやっぱりシェクターくん本来の音を活かしたいので、そのタイプはちょっと。。てことで、楽器本来の音をあまり変えずに、ツマミの調整具合で必要な音域を出して不要な音域を削れるタイプが良いな、と思いまして。

そういう意味ではコイツが最強かも↓
160529_f0204723_1751569.jpg
フリーダム社製の「Quad Sound-Bass Pre Amp」です。

これはスバラシイ!!イコライザーを全部フラットにしてプリアンプONしても音色が全然変わらない。ちょびっと音が太くなった感じがする程度。でも、イコライザーの利き幅が広いうえに中音域はツマミが利く周波数帯を調整できるので、ツマミ具合によっていろんな音色が作れます。それに、ブースター機能も付いてるので出力が弱い楽器でも大丈夫☆
なんだけど、、、「普段使う音色を作る」というよりは「ここ一発でガラッと音色を変える」用途に向いてるのかな?、と個人的には思いまして。(お値段もそれなりだし。)

僕が買ったやつもイコライザー全部フラットにしてONしてもほとんど音色変わらない。ま、ちょっとだけスッキリハイファイな音になる感じするけど。でも、サン■アンプみたいに露骨に”その音”にはならないし、ツマミの設定がフリーダム社のやつよりアンプに近いので(というか、僕が買った小型アンプヘッドとほぼ同じだしww)、「普段使う音を作る」のに向いてるぞ!てことでチョイスしました。

まあ、今のところ良い感じじゃないすかねー
楽器から直でつなぐよりスッキリバランス良く音抜けも良くなったような気がします。
どんな音か気になる人は、、
FICE座RAINBOWまたは危険物品のライブに来てちょ!!(笑)

、、続く…
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/1258-f66683ed
Template by まるぼろらいと