いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2016.01.14 Thu
これ↓
160113_IMG_3465.jpg
フィル・ジョーンズ・ベース社の「D200」です。

1コ前のblogに書いたけど、春頃に「危険物品」がレコーディングすることになりそう。
で、ベースはライン録音するから、「楽器から直接つなぐより、間にプリアンプ的なものを挟んだ方が良いかも?」と思い始めて、いろんな人に相談したり、楽器屋で試奏し始めたのが、1ヶ月くらい前?かな?

でも、やっぱり人によっていろいろやり方が違うみたいで、「何も通さない直の音が良い」と言う人と、「ある程度音を作っておいた方が良い」と言う人が両方いて、「そもそも機材必要なのか?」という疑念が常にありつつ、、
さらに、試奏してても「どんな音がほしいのか?」だんだん分からなくなってきたりしつつ、、

とりあえず「機材買った場合、家で音作りすることになるから、ヘッドホン出力できるやつじゃないとダメだね」てことを条件にして試奏してた。(ちなみに、試奏は全部東京です。仙台だとやっぱり品揃えがイマイチ。。)

で、なんやかんや言っても、やっぱり好み(クセが強いものよりはクリーンな音の方が好き)とか予算(僕が想定してたのはちょっと安すぎたみたいだけど)で自然と選択肢は絞られてくるんだね。

こいつは今は生産終了してて、店でも現品のみてことで(多分だいぶ)安くなってた。
音的にはクリーン!イコライザーが5バンドあって(普通は3~4)つまみの利き幅も広いし、音量設定が入力と出力の両方あるので、いろんな音色を出すこともできる。欲を言えば、もうちょい出力が大きければ(150wしかない)ライブとかでも使えるなー、て感じ。

なんだけど、、
「そもそも必要か?」というところでちょっと迷って、、
「うーむ、どうしようかのー?でも、ただ考えてても何も進まないよなー。試しに買ってみて使ってみないとダメだ。何も分からない!モノは悪くなさそうだし、値段もまあそこそこっぽいし。買っちゃえーー!!」
てことになりましたww

で、感想。
「買って良かった気がするーー」

実は、危険物品の6時間リハの直前に買ったので、そのまま使ってみた!
「お!やっぱりクリーンで良い感じだね。150wでもスタジオで音出す分にはそんなに問題ないな。」「あ!ラインアウト端子あるじゃないか。ここからスタジオのアンプのリターンにつないでプリアンプとして使えば、、お~良い感じ!」

とりあえず仙台の家で使い方をコツコツ研究します。
春のレコーディングでは活躍してくれそうですね!
ライブでもプリアンプとして使う、、かは微妙。ライブで使うならもっとコンパクトなペダル型の方が良いよねー、と欲が出てしまうねww

これで僕もベーシストとして一歩成長!!するのか??
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/1224-007be531
Template by まるぼろらいと