いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2015.04.30 Thu
4月27日。
東京、暑いくらいホントに天気良かった!!
そんな中、真昼間からシェクターくんメンテに持っていきました。

ネットでいろいろ調べてて見付けたスリークエリートさん。
PLEKという機械を持ってるのが売りの楽器屋さんです。

PLEKは電話ボックスみたいな機械です。
こんな感じで楽器をセットします。

150427_IMG_2709.jpg
でもって、扉閉めます。

150427_IMG_2708.jpg

すると、千分の一ミリ単位でネックの反り具合やら弦高の数値を測定してくれます。

僕が4~5年かけて渾身のメンテをしてきたシェクターくん。
その全てのコンディションがつまびらかにされてしまいました!!!

結果。
ネックの反り具合、弦高の設定 → 全く問題なし!!
若干フレットがへたっててビビるポイントもあるけど、そこまで気にするレベルじゃない!!

うぉぉ!!
自分の感覚を信じてやってきたメンテOKだったーー!!

「20年以上使ってきて、このコンディションを維持できてるってことは良い楽器だと思いますよ。それにこれだけ長く使ってきたってことは自分に合ってる楽器だってことだと思います。」

と言っていただけました。

ま、さすがにずーーっと使ってるので、ナットの溝が深くなりすぎててちょっと修正してもらったけど、フレットの擦り合わせも必要なかったし、ネックの調整も必要なかったし、2時間半もいたのにPLEKの測定料金だけでこんなに安くすんじゃって申し訳ありませんm(_ _)m

また何か困ったことがあったら持っていかせていただきます。
ありがとうございました!!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/1142-499e6404
Template by まるぼろらいと