いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2015.04.29 Wed
4月26日は大森靖子さんのツアーファイナルライブ@中野サンプラザに行ってきました。

154026_IMG_2706.jpg

僕が中野サンプラザに行くのはたぶん20年以上ぶりのような気がする。
中三くらいの時にイングウェイ・マルムスティーンを見に行って以来www
その時は同級生が持参したオペラグラスでイングウェイ氏の手元を見る、という今となってはほぼ意味不明なことしてたなー

で、今回は大森靖子さん。
2012年にMotionで対バンした時の衝撃が凄すぎて、その後もちょいちょいライブ行ったりしてたんだけど、ついにこんなに立派な会場でライブやるようになってしまった!

もう彼女は完全に”メジャーの人”ですね。
開場の規模はもちろんのことながら、バックを固めるバンドの演奏が半端なく素晴らしかった!

特にドラムのピエール中野氏。初めてちゃんと演奏してるの聴いたけど、さすがドラムマガジンの表紙になっちゃうだけある!キレとパワーと繊細さ全て持ってて、”うぉ!これがプロか!”という演奏してました。
それからキーボードの奥野真哉氏(ソウル・フラワー・ユニオンのキーボーディストなんだね)。すごく繊細に音作りしてて、バンドアンサンブルの中で全然邪魔しないのにちゃんと主張してる、という素晴らしさ!音量の設定とかも絶妙なんだろうな。身近にはこのレベルのキーボーディストいないっすね、って一流プロだから比べたら失礼か。。

でもってご本人様。
さすがにこれだけのバンドに支えられて自由にやりたい放題!!だけど、DVD撮影も入ってたおかげか、そこまでぶっ飛んだことはやってなかったような気も。しっかり丁寧に演奏してた感じかもしれません。
ライブもガッツリえぐられる感じは正直なかったんだけど、最終的には「あ、楽しかったね☆」て感じで、今までとはちょっと違う印象で終わりました。MCでも言ってたけどより多くの人、不特定多数に向けて歌を作るようになったからなのかなー?その影響なのかなー?これもメジャーの力なのか?

これからどこまで行くのか?影ながらw見守りたいと思いまーす。
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://erasers.blog26.fc2.com/tb.php/1141-f500d104
Template by まるぼろらいと