いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2017.04.24 Mon
あっ!という間に4月が終わる。。
なんかマジ超多忙なんすけど。。
もっとのんびり過ごしたいんすけど。。
何とかしてくれーー(笑)

でも、そんなこととは関係なくライブはやりますよ!!
というか、むしろライブたくさんやってる方がいろいろ良い感じ☆

てことで、5月のライブ情報っす。

5月5日(祝) 危険物品@新宿ナインスパイス
5月7日(祝) FICE座RAINBOW@新宿ナインスパイス

『JAM FES 2017』に出演します(詳細はコチラ→http://jamfes2017.com/
ゴールデンウィークに~~
フェス!フェス!フェスっす!!
もりもりライブやってやる!!

5月20日(土) ヨシノリアキ@高円寺ALONE
奇数月恒例のソロライブです。
今回はどんなん感じでやろうかな~

てことで、安定の月3ペースでございます。

今週乗り切ればゴールデンウィークだねー
4/29は土曜日だけど、その後また平日挟むけど、強引にゴールデンウィークてことにするんだ(笑)
はよはよ。

121228_1.jpg
スポンサーサイト
2017.04.24 Mon
4月22日(土)は~~
朝っぱらから危険物品のスタジオに入って
 →その後ライブハウスでリハーサル
  →危険物品1時間ライブ
   →FICE座RAINBOW1時間ライブ

朝から晩までバンド漬け!!!
しかも、1時間ライブ2本!!
いいね~~!ありがたやありがたや。

やっぱライブばりばりやると楽しいね!!
みんなでワイワイ騒いで、終演後に美味い酒を飲むのだ!!

ライブの模様↓
170422_IMG_4916.jpg
170422_IMG_4917.jpg
この日はギタリスト”シュンくん”不在のため、ツインギターじゃなくて”あだちくん”の一人ギター。お客さんも絡めていろいろいじられてました(笑)新しい自分を発見した?かも??

そして、FICE座RAINBOW↓
170422_IMG_4919.jpg
当日朝にガッツリスタジオ入ってからライブに臨んだ危険物品とは逆に前回ライブ後一度もスタジオ入ってないFICE座RAINBOW(笑)
でも、何となくこっちの方が安定感を感じるのは年季のおかげ?なのか??

それにしても、ギターが変わると、曲の雰囲気、さらにはバンドの雰囲気まで全然変わるんだね!!
あ。危険物品のことです。
いつもはシュンくんがリードギターでガリガリ弾き倒してて、あだちくんは一歩下がったところで渋いプレーをしてるんだけど、こないだはシュンくんが諸事情でお休みだったのでそういう訳にはいかず。。
あだちくんが頑張って一人で全部やりました!!
音色・フレーズなどなど、、タイプが全然違うギタリストだってことは分かってたけど、あんなにガラッと変わるなんて。
面白かった!!

終演後は例によってメンバーで酒盛りしてから、爽やかに(?)帰宅しましたとさ。
ネクストライブもばりばり頑張るぜー!!
みなさま なにとぞ よろぴこ☆
2017.04.18 Tue
4月16日(日)は危険物品のリハだったよ。
この日、ギターのシュンくんは本チャンバンド「Plug in」の主催イベントがあってお休みだったので、初!のあだちくん一人ギター体制でのスタジオ。

でもって、さらに、、
4月22日(土)に持ち時間1時間のライブがあるんだけど、この日もシュンくんは別ライブの先約があってお休み。てことで、1時間ライブもギタリストはあだちくん一人。それもあって、この日にあだちくん一人バージョンでスタジオに入りました。

スタジオの様子↓
170416_IMG_4894.jpg

あだちくんとシュンくんは全然タイプが違うのは前からよーーく分かってたけど、いざ一人になってみると「こんなに変わるの!??」と正直ちょっと驚いたよ。(あ、ちなみに、あだちくんは後から危険物品に加入したので、元々はシュンくん一人体制で、それで何回かライブもやってる。)
4月22日はかなりレアなライブになると思うので、危険物品ファンのみなさま。お見逃しのなきよう。。

こんなグッズもできたし↓
170416_IMG_4893.jpg
「危険物品」タオル!!みんなでライブ中にぐるぐるしてくださいマセ。
(文字が逆なのはスマホで自撮りしたためです。間違えたわけじゃないよww)

僕がfrom仙台にもかかわらず、何気にもしかして一番まともな活動してる?
なんか不思議な流れになってるけど、まあ、いいかーー(笑)

4月22日(土)東高円寺ロサンゼルスクラブ
『AEY!nEY!BEY!MUSIC JUMP vol.41 』

FICE主催の偶数月恒例イベントです。例によってFICE座RAINBOWも1時間ステージなので、僕は合計2時間ライブやります!!!
みなさまよろぴこお願いしまっすm(_ _)m

170416_IMG_4895.jpg
2017.04.18 Tue
4月15日(土) 炎座虹@池袋BigBangBox
ありがとうございました!!

季節ごとに開催されるアコースティックイベント『題名のわからない音楽会』でした。
特に決まってるわけじゃないけど、だいたい春夏冬って感じでやってますね。
で、僕はマジメにガッツリとアコギを弾いております。

ライブの模様↓
170415_IMG_4890.jpg

いつもは前日夜に東京入りして→スタジオ入ったりして→翌日ライブって感じなんだけど、今回は諸事情により金夜に仙台を離れられず(しかも午前3時まで飲んだりしてww)、当日東京入りになったので、みんなで昼から集合して→しっかり練習して→ライブに臨みましたとさ。眠気に耐えてよく頑張ったね、僕(笑)

で、今回はFICE座RAINBOWでもおなじみ”はげ”も別ユニットでギター弾いてライブ参戦してたので、ふと思い付いてこんなコラボも。

170415_IMG_4891.jpg
サックスで参戦してもらったよ。
いつもより分厚いサウンドになってた、のか?

イベントの最後は恒例のコラボコーナー。
出演者みんな勢揃い↓
170415_IMG_4892.jpg
写真切れちゃってるけど、ちゃんと”はげ”もいるよ(笑)

このイベントの時はいつも”マジメに”演奏してる、って書いてるよね。確かに、普通のバンドよりもかなり音薄いし、アコースティックだからごまかし利かないし、マジメに演奏しないとライブ自体がしょぼくなってしまう。。けど、”ちゃんと”演奏するわけじゃなく、何も考えずに曲に自分がすっと入って行けるような感じでしっかりした演奏ができたら良いなー(伝わりにくいか?)

次回は7月頃?になるのかな??
炎座虹のネクストライブもよろぴこお願いしまっすm(_ _)m
2017.04.11 Tue
昨日に引き続きましてコンプレッサーの試奏レポです。
今回はコレ↓
170410_NEOCOMP.jpg
T-REX社製のNEO COMPです。

これ完全にノーマークだった。まあ、”ベース用”というわけじゃないし、対バンさんでもギター・ベース問わず使ってる人見たことないし。けど、意外に(と言ったら失礼だね)良い!!

音を出してみた感想、、
「おお!音が太い!音色もレンジ感もそんなに変化する感じがない。あ、でも、COMPツマミは8時~9時が限界だね。それ以上に設定すると完全に音がぶっ潰れて、ベースじゃ使えない。ただ、軽めに設定すると、音のハリが増す感じもあってなかなか好感触!1~2弦の音も充分に持ち上げてくれる。アタックとリリースが調整できるのも面白い。ボードに入れることを考えると、サイズがコンパクトなのもポイント高いぞ!」

で、その後もやっぱり気になるので、自分のアギュラーのコンプを持参して比べてみた。
「ふむー。アギュラーの方が低音感は自然でノーストレスだな。コイツはもしかしたら全体的に音が中音域に寄る感じなのかもしれない。でも、この独特のコンプ感とセットだと思えばエフェクティブな使い方前提ならなかなか面白いかも。または、元々レンジが狭めの楽器と合わせたら、その楽器の個性をさらに強調して押し出し感を強める感じで常時オンでも行けるかも」

コンプレッサーの音の圧縮具合(レシオ)が調整できないのがちょっと残念なんだけど、でも、この高圧縮感(あらかじめレシオが高めに設定されている)がコイツの個性で特長だと思うので、まあ、ペダルタイプのコンパクトエフェクターてことである程度割り切って受け止めるのが良い気がするよ。

将来、僕がギブソンのベースを使う日が来たら(たぶん来ないww)、または、実家で眠ってるテレキャスターベースが再登場することがあれば(こっちのが可能性あり。予定はないけど)、コイツを試してみたいと思いまっす。
2017.04.10 Mon
ちょっと間空いちゃいました。。
で、またまた迷走中のコンプ試奏レポですよー

今回はコレ↓
170410_ee_compressord.jpg
empress社製のコンプレッサー

こいつは以前も試奏したことがあって、その時は「いろいろ設定できて良いけど、音の面白みがない」という理由で却下したものです(偉そうでスミマセンww)あ、詳しくは2013/6/20のblogを見てちょ。でも、音のクオリティは高い印象だったので試してみた。

感想、、
「ふむふむ。音色変化は皆無。音のレンジも広くて、低音感もノーストレスだ。これはなかなか良いコンプなのでは!(と思えるようになった自分。コンプ初心者を脱したのかもww)」
「ツマミが多くていろいろ設定できる。けど、逆にいろいろ設定できすぎちゃって、”これ!”という設定を見付けるのが大変そうだ。しかも、MIXツマミ(エフェクターかけた音とかけてない音をミックスする分量を設定するツマミ。これ付いてないものがほとんど)が付いてるから、設定の幅は無限大!!」
「ただ、いわゆるダイナコンプ的なエフェクティブな感じは出しにくいかな。パクン!はできるけど、パック~ン!にはできない。(←分かりにくいww)」


エフェクターというと音色変化にばかり気が行っていた以前の僕。コンプレッサーは(本来は)音色を変化させるものじゃありませんよー、と声を大にして教えてやりたいww

てことで、こいつはなかなか素晴らしいコンプレッサーです。
音ヤセとか劣化は皆無。逆に変に音が盛られる感じもない。音色変化なく音量レベルを揃えてくれるし、アタックとリリースも調整できるので、音の立ち上がり感とかサステイン感も調整できちゃいます。オーディオ的なクオリティと言えるかも。

ただ個人的には、、
「設定が難しそうだし、やっぱりお値段が…」
という理由でなかなか購入に踏み切れないのが正直なところです。。
残念。。
Template by まるぼろらいと