いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2015.06.30 Tue
最近しばらく使ってた弦。
150120_IMG_2436.jpg
ゲージ(太さ)が、
1弦 0.45インチ
2弦 0.65インチ
3弦 0.80インチ
4弦 1.00インチ です。

その前10年近くずっと使ってた弦。
150120_IMG_2437.jpg
ゲージ(太さ)が、
1弦 0.45インチ
2弦 0.65インチ
3弦 0.85インチ
4弦 1.05インチ です。

要するにちょっとだけ細い弦に変えたんだけど、こないだライブ中に「やっぱちょっと物足りないかも?」て感じちゃった。。

なので、昨日のライブは元々使ってた弦でやってみた。
でもって感想、、
「うん!こっちの方が弾いててキモチいい!細い弦の方がコントロールし易いのは確かだけど、別にこの太さでも全然コントロールできるし、むしろガツン!と弾いたときにガツン!と鳴ってくれるから良い!」

そもそも弦の太さを変えようと思った「1~2弦と3~4弦のアンバランスさ」も特に気になりませんでした。

むしろ、某楽器店の店主によると、、
1弦 0.45インチ
2弦 0.65インチ
3弦 0.80インチ
4弦 1.00インチ
だと1~2弦の張力に比べて、3~4弦の張力が弱いためバランスが悪く、
場合によってはネックがねじれてしまう(1~2弦側の方が大きく反ってしまう)可能性もある、
らしいです。

つまり、
1弦 0.45インチ
2弦 0.65インチ
3弦 0.85インチ
4弦 1.05インチ
の方が実はネックには優しい。

まあ、僕は弾いてない時は弦を緩めてるので、あんまり関係ないと思うけどね。
あ、ちなみに、ダダリオ社のアメリカ版ホムペに各弦の張力の数値が載ってるので興味あるマニアの方はご参照くださいww

てことで、何回かライブで使ってみて違和感なければ元の太さの弦に戻すことになりそうです。
スポンサーサイト
2015.06.30 Tue
6/28 FICE座RAINBOW@東高円寺ロサンゼルスクラブ
でした!!

実は3週連続でFICE座RAINBOWのライブだったんだよね。
おかげさまでfrom仙台でもこれだけ楽しませもらってます。

昨日は偶数月の恒例イベント『AEY!nEY!BEY!MUSIC JUMP vol.31』でした。
今回から会場が東高円寺ロサンゼルスクラブに変更になりました。
とは言え、今までも何回もライブやらせてもらってるので全然違和感なしww
むしろ楽屋がフロアと近くなったので、会場の雰囲気が分かって良いかも。

懸案となっていた”リハ後の飯問題”ですが、
飯を求めてさまよった結果、JR高円寺駅の目の前まで来てしまいました。。
やっぱ神楽坂のようにはいかないよねー
でも、ポツポツと店があるのは確認したので、次回から一軒ずつトライしていくぜー

おぅ。肝心のライブの模様は、、
150628_IMG_2898.jpg
150628_IMG_2897.jpg
150628_IMG_2899.jpg
150628_IMG_2896.jpg
昨日はリハなしの出演者が多くて自分たちのリハ時間がたっぷりあって、しっかり念入りにリハ(練習?)をやって本番に臨んだおかげで、ガッツリしっかり演奏できた気がします。
写メも盛り上がってる感じでしょ!!

個人的にはこのところシェクターくんがかなり調子良くなってきて、弾いててキモチいい!
そして、出音もきっと良い感じ!
「あー、やっぱまだイマイチなのね。。」とか気にしながらライブやる必要ないのが良いです。
あとはちょっと短くしたストラップに慣れれば、いろいろ良い感じなのでは!?
ちょっとずつ進歩するのだーー
がんばりまっす!!

150628_IMG_2900.jpg
↑ライブ前の楽屋風景。
前屈するけんちゃん、オブジェと化したはげ、股割りしながら笑顔でピースの僕ww

次回のFICE座RAINBOWは、8月1日(土)@大塚Heart+
の前に、
7月5日(日) イレイサーズ@四谷アウトブレイク
7月17日(金) 山崎怠雅×ヨシノ(イレイサーズ)×あをい@巣鴨師子王
7月20日(日) イレイサーズ@早稲田ZONE-B
7月25日(土) ソロ@高円寺ALONE

ライブ盛り盛りだね☆
よろぴこ お願いしまっすm(_ _)m
2015.06.25 Thu
こないだアップしたライブ情報ですが、、

7/5(日)イレイサーズ@四谷アウトブレイクの出演時間が、

× 18:15~(予定)
○ 17:45~(予定)

でした。
失礼しました。
よろぴこ お願い しまっすm(_ _)m
2015.06.23 Tue
順調に東京でライブの予定が入ってるよしのっすww
今決まってるのはこんな感じっす。

6月28日(日) FICE座RAINBOW@東高円寺ロサンゼルスクラブ

偶数月第4土曜日の恒例イベント『AEY!nEY!BEY!MUSIC JUMP vol.31』なんだけど、、
今回から会場が変わる都合で、今回だけ第4日曜日に開催です。
ライブ終わってからだと終電がないので(笑)、翌日朝帰りで仙台へ。。
気合で乗り切るぜ!!

7月5日(日) イレイサーズ@四谷アウトブレイク

大学の同級生がイベント開催してくれました。
子連れ同窓会的なイベントのようなので、14:30スタート→イレイサーズの出番は18:15~(予定)で、20時くらいには全部終了するようです。子供はおろか奥さんもいない僕達だけど頑張りますよ。。

7月17日(金) 山崎怠雅×ヨシノ(イレイサーズ)×あをい@巣鴨師子王

FICE座RAINBOWのドラマー”あをい”ちゃんの知り合いミュージシャン山崎怠雅さん(ギター&ボーカル)と3人でライブやります。超爆音で即興系になりそうです。僕はチョコレート・エレクトロニクス社のFUZZつないでバリバリ弾き倒してやろうと思ってまーす。当日from仙台で駆けつけます!!(6/5のイレイサーズ@手刀と同じパターン)

7月20日(月祝) イレイサーズ@早稲田ZONE-B

いつの間にか決まってました(笑)いや、でもこういうのありがたいっす!!
イレイサーズの旧友”フミくん”の主催イベントです。
いつもの感じだと、16:00くらいにスタートして終演も多分早いので、
きっとその日のうちに仙台に戻れるはず、てことで参戦しまっす!

7月25日(土) ソロ@高円寺ALONE

奇数月のレギュラーでライブ入れてもらってます。
今回は25日っす。新曲やる予定です。

8月1日(土) FICE座RAINBOW@大塚HEARTS+

詳細不明(未定?)です。
久々に大塚に行くのでライブ以外にも楽しみが!!(飯とか飯とかww)

8月8日(土) 炎座虹@池袋BigBangBox

久々っすね。FICEえんちんを中心としたアコースティックユニット”炎座虹”です。
僕が一番マジメに演奏してるバンドですww(ちゃんと弾かないとすぐバレるww)

ほぼ毎週東京に帰ってきてるねww
これじゃ仙台で音楽活動する時間なんてないわーー
ま、それはそれで良いけどね。

みなさま よろぴこ お願いしまっす!!!
140817_IMG_5706.jpg
2015.06.23 Tue
6月19日(金) FICE座RAINBOW@池袋手刀
でした!!

「中出し少年」さんのレコ発イベントにお招きいただきました。
ここぞとばかり(笑)休み取って参戦してきました!!

やっぱ中出し少年さん達は陽気で楽しい人達だなー
この日は飲み放題付きでご本人達もベロベロ飲んだくれ(いつも対バンする時そんな感じだけどww)で、他の対バンさん達もチン●丸出しでライブしたり、、、
ま、ある意味予想通り、ある意味予想以上にカオスで無法地帯な空間でした。

そんなイベントに呼ばれるFICE、、
安定のクオリティですね(笑)

150619_IMG_2884.jpg

この日は「中出し少年」のドラマー(初めて対バンした時はギターだったよ!)のピンク和尚氏が誕生日前日てことで、FICEの定番お祝いソング「めでたい」でワイワイお祝いしましたー!!
予期せず本名暴露でワタワタしてる和尚さん、貴重なもの見たかもww

楽屋の様子↓
150619_IMG_2885.jpg
この日は総勢7名でお送りしました。
全員写ってるけど分かるかな?

終演後はいつも通りに打上げ@手刀。
(ゴリさんも見に来てたので、ホントにいつもの打上げ@手刀の感じだったよ)
そして、いつも通りに撤収したのは午前2時過ぎ。
うーん、、もう大塚に家ないんだよな。。
しょうがないのでシータク帰宅。

やっぱライブ楽しいねー!!!
from仙台でもこれだけ楽しめるなら、まあ、仙台在住でもしばらく何とか頑張ります。
またよろぴこ☆
2015.06.15 Mon
僕以外誰も気付いてないだろうけど。
というか、気付くわけないけどww

だって改造したのココ↓
150614_IMG_2875.jpg

分かりにくいっすね。
ココです↓
150614-2_IMG_2875.jpg

ストラップを止めるピンの位置を変えました。
(こんなの改造じゃない!というツッコミはご遠慮願いますww)

実はちょっと前から「ちょっと無理な体勢で弾いてるかも?」て感じてたんです。

元々”できるだけ低く構えて弾くのがカッコいい派”なので、弾けなくならないギリギリの低さに構えてたんだけど、それだと右肩が下がって背骨が曲がった状態で弾いてる時もあるということに気付いて、そうならないようにすると右手首を不自然に曲げることになって、どっちみち体に余計な負荷が。。

「楽器の位置、ちょっと高くした方が良いね」てことです。

とは言え、あんまり高くすると、僕の場合(見た目の問題は考えないとしても)逆に右手が弾きにくくなっちゃうんです。特にピック弾きの時。楽に右手を下げた状態の方が弾きやすい。それに、楽器の位置が高いと、変に腰骨に楽器が乗ってバランス悪くなって左手で楽器を支えつつ弾く感じなったり(演奏に支障が…)、ある程度低く構えないとライブ中に動きにくくなっちゃう。。(僕にとっては致命的ですww)

てことで、いろいろ試行錯誤して「よし!ここだ!」という高さを見付けました!!!
が、しかし、今持ってるストラップだとちょうど良い長さに調整できない。。
ので、苦肉の策(ってほどでもないけど)でストラップピンの位置を変えて調整しちゃいました。

これでバッチリっす!!!
で実は、6月5日のイレイサーズ@池袋手刀からこれでやってます。
見た感じそんなに分からないよね?
完全に自己満の世界ですww
が、これで少しでも良い演奏ができるようになれば良いな、と思いまーす☆
2015.06.15 Mon
6月13日(土) FICE座RAINBOW@池袋ロサ
昨年に引き続き開催された
「ケツフェスト」
にお呼ばれしまして参戦してきました!!

バンドとアイドルとポエトリーリーディングの融合フェス!
今年も長丁場でモリモリ盛りだくさん。
普段あんまり絡まないジャンルの人達が集まってて見応えあったんじゃないでしょうか!!

去年は主催の2人(FICE座RAINBOWでもおなじみ”はげ”と三木悠莉さん)の結婚イベントも兼ねてたので今年は結婚一周年、アンド、お二人の娘さんが今年小学校入学てことで、FICEのお祝い定番ソング「めでたい」でワイワイお祝いしましたー!!

が、しかし、この日の僕のメインイベントは実は別にありまして。。

ゲストで出演してた元「たま」の石川浩司さん。
と、イベント終盤でフリーセッション共演!!!
150613_IMG_2870.jpg

うおぉぉーー!!!
子供の頃に見てたあのパーカッションセットじゃないか!!!
(あれ実はすごい機能的な組立セットになってて、そのあたりにも熟年の技?を感じましたw)
僕の他には”はげ”と対バンの”コトナ”のキーボードさんが入って、そこにさらにポエトリーリーディング勢が次々に参戦してくるという図式、、なんだけど、イベントが押してて、アンド、完全ブッツケすぎて収集付かず、、途中で(時間で)強制終了~~

いやー、でも、マジありがたかったっす。
これからちょっと自慢できるね!!

ちなみに、石川さんご本人のライブはギター弾き語り。
すんごい分かりやすい簡単な言葉を、いろんな表情付けて歌ってて、ご本人の風貌とかMCとかのコミカルな感じもありつつも、なんかジワーっと優しくて温かいステキなライブでした。「一番最近作った」という「玄関」て曲(「ただいま。おかえり。」を繰り返すところがある)が特に素晴らしかったっす。

で。
イベントの締めくくりは出演者みんなで「たま」の一番有名なあの曲を大合唱。
(楽器隊はそのまま演奏しましたよーー)
150613_IMG_2871.jpg

演奏始まる直前に、20代前半ぽいポエトリーリーディングの出演者が「あれって人類が火星に行く歌だよねー」なんて言っているのが聞こえたので、「違う違う!木星木星!!」と訂正しときましたww
やっぱご本人様が目の前で演奏してて、しかも自分も一緒に演奏してるとグッと来るものがありますね。

他の出演者さんの中にはリアル「たま」ファンが何人もいて(身近なところだとFICEえんちんとあおいちゃん姉妹とか)、みんな興奮しつつ一緒に写真撮ったりサインもらったりしてました。それに気さくに優しく応じる石川さん、良い人すぎる!!!
そして、今もまたいろいろとバリバリ活動してるのがホントにすごい!!!
僕も足元にも及ばないけど、”続ける”ことだけは同じレベルでできるかもしれないのでこれからもがんばりまっす!

なんてことも思った楽しい一日だったよ!!!
また来年よろぴこ☆
2015.06.09 Tue
珍しくギター弦の話です。
というのも、こないだのイレイサーズ’ライブ@池袋手刀の後、手刀スタッフ後藤さんから

「ギターの音がとても良かった」

とお褒めの言葉をいただきまして。
実は特に意図なく(笑)弦を変えていたので、そのおかげかな?ということで、どんな弦を使っているのか大公開~~

今まで使ってた弦↓
150608_STREVB9220.jpg
Everly社製の弦です。
某楽器屋のおっちゃんが褒めてたので使ってみたところ、「結構良いのでは?」ということで使ってます。イレイサーズでは6弦をDにチューニングしているので太めの弦をチョイスしました。中音域にツヤがある感じ?粒立ちも良くてなかなか良い気がします。

今回使った弦↓
150608_STREVR9111.jpg
同じくEverly社製の弦です。
仙台のES●に行ったら、いつもの弦の隣にありました。で、いつもの弦より安いし、弦も太い。
「6弦のゲージ 56 はいつもアコギで使ってるゲージと同じだ。安いし、ちょっと試してみようかな?ピンと来なかったら元に戻せば良いし」
てことで購入。
弦を張り替えたところ、やっぱりテンション強くてネックがちょっと順反ったので、ちょびっと調整。
ライブで使った感触的には、
「やっぱ太い弦は振動が強い。しっかり鳴る。けど、ちょっと高音成分が減ってこもった感じになるかな?前の弦みたいなツヤツヤ感はないけど、そんなに変な感じじゃないし、安いからまたこれで行こうかな?でも、前の弦でも良いかなー」
て感じでした。

でもって結果的に今回のギターの音、良かったらしいっすww
次もこの弦で行こうと思いまーーす!!!
2015.06.08 Mon
6月5日(金)イレイサーズ@池袋手刀でした。

声かけてくれた手刀の後藤さん
見に来くれたお客さんのみなさま
対バンのみなさま(ほとんど見れなかったけど・・・)
ありがとうございました!!!

仕事終わって → ダッシュで家帰って → 着替えて荷物持って → 急いで仙台駅へ → 新幹線乗って → 池袋へ

これで21:00くらいに手刀に着きました。
定時でソッコー上がらないと間に合わないので、そこが一番ソワソワしたよ。
夕方から上手く仕事のペースをフェイドアウトさせましたww

大宮で乗り換えて池袋に近付くにつれて、だんだんワクワクしてきて、ライブ自体も久々(といっても1ヶ月ぶりだから、”普通のバンド”だったら普通のペースだけどww)の割に違和感なく楽しくできましたーー!!

いやー、やっぱイレイサーズ楽しいわー!!
弦楽器が僕だけだから好き放題できて楽チンだし、
ワイワイ暴れて爽やかに(?)汗かけるし、
ライブ後のビヤーが超!うまいし。
そして、やっぱ手刀はスタッフさんも感じ良いし、音も良いし、雰囲気も良いし、終演後の打上げもナイスだし、良いハコだねー
次はいつになるか分からないけど、、またよろしくお願いしまっす!!!

写メ↓
150605_IMG_2852.jpg
150605_IMG_2853.jpg
150605_IMG_2854.jpg
150605_IMG_2855.jpg

イレイサーズのネクストライブは、
7月5日(日)@四谷アウトブレイク
でっす!!よろしくお願いしまっす!!!
2015.06.03 Wed
先週末はソロライブ完了!!
みなさまありがとうございました。
途中で歌詞が飛んじゃって、でも、そこで潔く演奏止めてちゃんとやり直したりしました。
うん、いろいろ余裕が出てきたってことかな(笑)
いやいや、、失礼しました。。
次がんばります!!

さて。
そんな僕、今週末から”本来の”ベーシストとしての活動が連チャンですよー

6月5日(金) イレイサーズ@池袋手刀
6月13日(土) FICE座RAINBOW@池袋ロサ
6月19日(金) FICE座RAINBOW@池袋手刀
6月28日(日) FICE座RAINBOW@東高円寺ロサンゼルスクラブ
7月5日(日) イレイサーズ@四谷アウトブレイク


イレイサーズで始まり、FICE座RAINBOWをはさんで、最後もイレイサーズで締める!!
良い流れですねー
ま、金曜とか日曜とかが多いのでスケジュール的にはちょっとタイトだけどね。
がんばりまっす!!

でもって、直近の6月5日の詳細でっす☆

6/5(kin)
[CHOP SUPER LIV 2015]
■open 19:00 / start 19:30
■adv. ¥2,000(+1d) / door ¥2,200(+1d)
19:30-20:00 1. 誰か俺に煙草をくれスペシアル
20:10-20:40 2. 虚構のクレーン
20:50-21:20 3. 人妻肉包丁慶子
21:30-22:00 4. イレイサーズ


我々イレイサーズはトリです。
ま、”いつもの感じ”っすね!
というか、僕が当日にfrom仙台なので。池袋着が20:46予定なので。
対バンのみなさまスミマセン。。
万が一、間に合わなかったら、ゴリさんアローンでお願いします(笑)

久々の手刀ブッキング!!!!!
楽しみじゃーー!!!!!
みなさま よろぴこ お願いしまっすm(_ _)m

140817_IMG_1091.jpg
Template by まるぼろらいと