いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2014.10.29 Wed
いやー、ありがたいことにライブ増量でっす!!
しかも、かなり急です。

11月2日(日)
『1106~ひよ美製造番号取得記念日おめでとうライブ2014~』@神楽坂Explosion


要するに、FICEひよちんのバースデイイベントです。
僕は”シノン with juiceBox”の助っ人ベーシストとして参戦します。
なんでも、本メンバーのベーシストさんが急遽出られなくなっちゃったってことで、先週の木曜日(だったっけ?)にわざわざ仙台にいる僕にオファーが!!マジで急だし、週末FICEのライブで練習する時間ないんすけどー。。

でも、東京でライブが増えるなんて、もう、願ったり叶ったりなので即オッケーしましたよ(笑)
おかげで、4月に仙台に引っ越してから何やかんやで毎月東京でライブできることになりましたー!
このところ調子の良いシェクターくんも実戦で使えるし、「渡りに船」とはまさにこのこと!

一週間で3曲覚えないといけないので、ちょっと大変だけど、まあ、なんとかなるでしょー

つうことで。
今回もガッツリしっかりベース弾いてやりますよ!
みなさま よろしく お願いしまっすm(_ _)m

130109_image.png
スポンサーサイト
2014.10.29 Wed
久しぶりの更新です。
だって、仙台だとライブとか全然やってない(できてない)から書くことないんすよー。。
ま、だんだん余裕も出てきたので、そのうち動き始めるかも。
とは言え、結構なペースで東京帰ってるからね。
そういう意味では意外と週末は多忙だったりするんすよ。ありがたや、ありがたや。

てことで。
先週末は偶数月第4土曜日の恒例イベント

  『AEY!nEY!BEY!MUSIC JUMP vol.27』(略して『AnB』)

でした!
前日の金夜(10/24)に東京入りしましてスタジオでリハ、かーらーのー、土曜日(10/25)本番!!

FICE座RAINBOWのライブ自体が前回のAnB以来だから、約2か月ぶり!
なので、いろいろ確認事項もあり、まじめに練習練習。
おかげで本番の一時間ライブ、しっかり演奏できた気がします。

このところFICEでも毎回使ってる”僕の右腕”シェクターくんもなかなか好調でした。
どういう訳かネックの具合が安定してきてまして、おかげで演奏時のストレスはほぼ皆無。
絶好調時の感じに戻ってきてます。
音もドーーーン!と低音が出て、バキッ!と高音が出る感じ、だいぶ、というか、かなり、というか、ほとんど復活してる感じです。ホントの絶好調時はもっとバンドで混ざった時の音抜けが良かった気もするので、まだもうちょいだと思いますが。

終演後に楽屋で着替えたり、荷物の整理したり、メンバー達と喋ったりしつつビールを飲んでから、そのままフロアに降りてみんなが物販でワイワイやってる様子を見るのが結構好きです。自分がfrom仙台だってことを忘れちゃうよねーwww

また2か月後だね!!
よろぴこ☆

141024_IMG_2139.jpg
↑前日のスタジオの模様
2014.10.14 Tue
こないだのライブで炎座虹が初!お披露目した新曲『アフタヌーン』
ライブ中のMCでえんちんが「新曲発表が遅れたのは僕のせい」て言ってたよね。
ま、その通りです(笑)
僕がなかなか手を付けなかったからです。。

だってあの曲、すごい変な曲だからー
って、実はFICEの曲(えんちんが作る曲)ではよくある話なんだけど。

てことで、今日はその辺を解説しつつ、FICEサウンドの核心に迫ろうという企画です。
(と言いつつ、さりげなく僕の言い訳タイムでもありますww長文です。)

あ、ちなみに。
この辺の話、FICE座RAINBOWメンバーの間ではたまに話題になる時もあります。が、メンバー以外の人とは話す機会もないし、ちょっと専門的な話なので伝わりにくいと思うけど、ここはあえて挑戦してみます!(と言いつつ、何とか言い訳をww)

141012_IMG_2113.jpg
↑ライブ後の集合写真。(注:青い人は炎座虹ではありませんww)

実は『アフタヌーン』、僕が仙台に引っ越す前に原型はできてたんです。
”原型”て何かというと。。
えんちん楽器弾けない→曲を作るときも楽器使わない→歌メロと歌詞だけ作ってくる。
つまり、最初の原型は”えんちんの歌を録音したもの”です。歌とシンプルなリズム(byあおいちゃん)しか入ってません。この状態から楽器弾ける誰かが、コード乗せて&アレンジも考えるんです。(FICEだったらハゲとかケンちゃんが打ち込みでオケ作ってます。それを元にバンド用にアレンジしてFICE座RAINBOWになります。)

でもって、実はこれがずばり!えんちんサウンド最大のポイント!!

つまり、
楽器弾けない
→理論・セオリー的なこと全く知らない
→理論無視・セオリー無視状態の曲ができるので
→アレンジャー泣かせで
→結果的に奇跡的なコード進行が産まれたりしてるんです。
(ま、理論とかセオリーなんて全部後付けだと僕は思ってるので、そんなものは無視してやる方が良いんだけど、長く楽器やってると体に染みついちゃってたりするからね。。)

「曲の途中で転調して、またサクッと元のキーに戻るなんてザラだから」なんて話をFICE座RAINBOWメンバーでたまにしてて、僕「へー、アレンジ考える人大変そうだなー」なんて他人事だと思ってた、アフタヌーンに出会うまではww

でもって、『アフタヌーン』
こいつ、軽やかで楽しげな曲調なのに、中身はとんでもない曲者です。
家で作業してたら、、

「あれ?何これ?サビだけ転調して半音上がってるよね」
「しかも、サビ終わったらまた半音下がって元のキーに戻ってるよね」


出たー!!これが噂のえんちんマジックーー!!
僕もついに洗礼を受けてしまいましたww

で。転調するときはいきなり変えて変な感じにならないようにしないといけないので(逆に、いきなり変えても変な感じにならなければ問題ないんだけど)、いろいろ考える必要が。。しかも、間奏でさらに別のキーに転調することにしたので(これは自爆ww)、そこからサビのキーに戻すのも一苦労。ひえぇぇ。。

これが打ち込みだったらまだ良かった。
炎座虹はアコギでやらないとダメ!

ギターは演奏しやすいキーと演奏しにくいキーがあるんです。開放弦(弦のどこも押さえてない状態)をたくさん使えるキーは演奏しやすいし、そうじゃないキーは演奏しにくい。曲の途中で転調がなければ”カポタスト”という道具で全て解決なんだけど、『アフタヌーン』はそういうわけにはいかない。。

要するに、カポタストを使っても、サビとサビ以外のどちらかが必ず”演奏しにくいキー”になってしまうんです。しかも、演奏しにくいキーをまともにやると左手が一曲持たずに死亡。。(ちなみに、サビ以外のキーはC、サビはC#。サビのコード進行F#/G#/Fm/A#m/F#/G#/C#/C#でずっとバレーコード。)

こうなると、、
「あー、なんかメンドクサイぞー。特にケツも決まってないし、ま、いっかー」
てことで、ついつい後回しに。。

大変失礼いたしましたm(_ _)m

「10月のライブで新曲発表する」って決まって(決められて?)から本気出しましたww
そしたら意外とすんなりできちゃいました!(結局、カポタストを1フレットに装着することに)
スタジオでみんなで合わせたらサビだけリズムチェンジする”おまけ”も付いて、当初のイメージよりだいぶ弾けて面白い曲になったんじゃないでしょうか。「前の曲より好き」って言ってくれた人もいたしね。

よっし!!
この勢いでジャンジャン新曲作っちゃおう!!
来月はライブの予定もなくてマーヒーだし、、なんてウソですwww
2014.10.14 Tue
10月12日 炎座虹@池袋BigBangBox

ありがとうございましたー!!
不定期だけど恒例化してきたアコースティックイベント『ももももむらさき』でした。
でもって、我々”炎座虹”、前にこのブログでもお伝えした通り 新曲発表 しました!

いやー、このイベントが恒例化してホントにありがたいっす。
だってアコギたくさん練習するからね。
2ヶ月に1回のFICE座RAINBOWと年に数回のイレイサーズだけじゃ全然物足りないよー

あ、でも、次回未定なんだよなー
年明け??2月くらい??にまたやると思うけど。
みなさま よろぴこ☆

141012_IMG_2112.jpg
2014.10.07 Tue
やってきました!!

10月4日(土) 高円寺ALONE

僕の弾き語りユニット(といっても一人だけどww)”ヨシナガハジメ”です。
3月以来です。
あまりに久々なのでどんな感じになるのか?ちょっとイメージわかなかったんだけど、行ってみたらなんのことはない。違和感なく自然にできました☆

対バンさんは僕の他に、
詠むライブさん(自作詩の朗読)
Rieさん(ベテラン女性弾き語リスト)
で2人とも研ぎ澄まされた熱演。。この感じもALONEならではですね!
久々の、とても静かだけどとても刺激的な時間。

あ、ちなみに。
ALONEはその名の通りww基本的に一人でライブをやるライブハウスです。
ギター弾き語りの人が多いけど、朗読だったり、芝居だったり、踊りだったり何でもアリです。
ハコのマスターがPAと照明と受付とドリンクを一人でやってるので、出演者だけじゃなくハコ側もALONE。
当然、演奏中の私語なんてできる雰囲気じゃないので、見てるお客さんもその瞬間ALONE。
ALONEにいるみんながALONE。
なかなかない緊張感。。。

仙台ではこういう感覚になれる場所まだ見付けてないからなー
ま、音楽活動自体が今全然できてないからねー
(しょっちゅう東京帰ってるから、って、それはそれで全然オーケーなんだけどww)

でも、実はスタジオには週一ペースくらいで入ってるんですよ。
ちゃんと練習してますよ。
おかげで前よりデカイ声で歌えるようになった、と自分では思ってる。
おかげで前よりちょっとだけ自由になった気がします。

次はいつになるか??未定。。
だけど、ちょびちょび練習を重ねて、曲も増やして、もっともっと自由になりたいです。
ネクストライブ、乞うご期待!!
Template by まるぼろらいと