いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2006.04.15 Sat
今日は4月だというのに寒いねー

さて、今回はコレ↓
06-03-29_03-17.jpg

「SUNSHINE SUPERMAN」(DONOVAN) 1966年
ドノヴァンさんはデビュー当初は「イギリスのボブ・ディラン」とも呼ばれたオーソドックスなスタイルのフォークシンガーでした。そんな彼がサイケデリックなワールドに足を踏み入れたのが、このアルバム(3枚目)からであります。シタール・フルート・オルガン・・・いろんな楽器を使って、サイケデリックサウンド満開!とっても楽しいアルバムであります。しかも、もともとフォークシンガーなので、歌メロもナイス!

アコギ+へんてこアレンジ+ナイス歌メロで楽しげサウンド、といえば現在ではやっぱりBECKっすよね。BECKは明らかにドノヴァンの影響を受けている、と断言します!もちろんサウンド的にも通ずるところがあるんだけど、こんな証拠が…
ドノヴァンのヒット曲に「MELLOW YELLOW」って曲があります。一方、BECKのデビューアルバムは「MELLOW GOLD」YELLOWのさらに上をいく色GOLDで自らのルーツとともに、志をもアピールしております。こりゃぁ、間違いないでしょう!BECK好きのみなさま、ドノヴァンを聴いてみまショ~
スポンサーサイト
2006.04.03 Mon
今回はリアル日記風に…

3/29ライブ@新大久保EARTHDOMやってきましたよー。いいハコっすよ!ちょっと壁の反響が強すぎて天然リバーヴがかかりすぎる点を除けば音も良いし、楽屋も広いし、なんと言ってもライブスペースとは別にバースペースがあるのがイイ!普通に喋りながら酒が飲める。しかも安い!一杯300円とかそんなもんで飲める。かなりE!名古屋のSONSET STRIPってハコもバースペースがあるけど、このテの造りのハコがこれから増えてくるものと思われます。

さて、昨日(4/1)は花見に行ったっす。
家の近くにソメイヨシノ発祥の地があるらしく、それにちなんでかどうかは分からんが「染井霊園」てのがあって、この辺の花見のメッカらしい。ということで行ったわけ。行ってビックリ!確かに桜は見事なんだが、それより何より普通に霊園、つまり墓地なんすよ。お墓がた~くさん並んでるわけ。ま、昼間だし、花見客もたくさんいたし、そんなに変な感じはしなかったけど、酒盛りしてる人達のセンスを疑ったよ。ひとんちの墓の横で酒盛りはちょっとねぇ…

夜は映画を見に行ったっす。
「THE LONG SEASON REVUE」ってやつ。去年、フィッシュマンズの再結成(?)ツアーをやった時の模様を収めたものであります。フィッシュマンズはボーカルの佐藤伸治氏が1999年に死去しているので、再結成なんてできないんだけど、クラムボンの原田郁子さんとか山崎まさよし氏とかハナレグミの永積タカシ氏とか忌野清志郎氏とかUAとか、結構豪華な面々が入れ替り立ち替りボーカルを取ってライブを行ったようであります。
彼らの曲自体とても好きなので、普通に楽しんで見たんだけど、最後の最後アンコールのシーンで、出演者および観客全員が「ひこうき」って曲をアカペラ大合唱してるのを見たときはマジ涙ものだったっすよ。こんなにも彼らの曲はみなの心の中に生き続けているのかー、と思って。
仮にも音楽をやっている身としては、そんな様子が正直うらやましくもあり、かつ、とても素直に感動したのであります。

※アルバム紹介の続きは次回
Template by まるぼろらいと