いろいろバンド・音楽ネタライブ情報ライブレポメシ・料理未分類
こんばんは、erasers(イレイサーズ)です。このBLOGでは、erasersベース・ギター&ボーカルよっしーの過去、現在そして未来などを赤裸々に(?)語っております。erasersのホムペはこちら → http://erasers.web.fc2.com/  ライブ出演依頼等はこちらまで → erasers.440@gmail.com
2006.01.28 Sat
いやー、本当に久々っすねー!
今日も実家から書き込んでおります。時間かかるんだよ、ADSLの移転手続きって。でも、新規契約してしまうとメールアドレスが変わってしまうので「移転」じゃないとダメなんだ。ま、もうちょっとかかるんだよ。

さて、今日は車を売ります。
名古屋に住んでた2003年に買ったんだけど、今回の引っ越しで節約生活を余儀なくされたため、維持費(特に駐車場代)をカットしないとならなくなった。ので、泣く泣く売却っす。ま、軽自動車だし、平成7年モデルだし、はっきり言って性能はあまり良くなかったけど、愛着はあったよね~。「グピ男くん」て名前も付けたし。「Thank you グピ男」ってとこかね~。
車売った金で酒飲むか、大塚で、ゴリさんと。

そういえば、こないだ久々にイレサイーズ’スタジオに入ったっす。
ライブの予定とかないのにスタジオ入ったのは、一体何年ぶりなんだろーか?昔の曲やったりして、懐かしさ半分、恥ずかしさ半分、、、いや、ゴリさんと二人っきりで嬉しさMAX!!?で、その後大塚で飲んだわけ。新しい家は大塚駅から徒歩約10分なので、時間を気にせず飲み放題!結構いろんな店があるね。酒はウマイね。楽しいね。ボンベイサファイヤ(47度のジン)をロックで飲んでも歩いて帰れるんだぜ~。これは飲むしかないな!よろしくゴリさん。みなさんも機会があったらウチに遊びに来てねー。では。
スポンサーサイト
2006.01.15 Sun
みなさま、お久しぶりっす。
約10日ぶりっすね。でも、実はまだADSLの設定は完了しておりません。実家から書き込んでおります。
事前にちゃんと調べておけば良かったんだけど、メールアドレスを変えたくない場合は「ADSLの移転」て方法しかないそうだ。結構面倒みたい、ADSLの移転手続きって。3週間くらいかかるらしい。なので、当分先になっちまうねー。
でも、何やかんや荷物の持ち運びが必要だったりして、実家と行き来してるので暇を見つけては書き込もうとは思っとります。

とりあえず、今日は近況報告だけでありますが…。
”Roots of 俺”今後ともヨロシクっす!
2006.01.06 Fri
昨日はWEEZERについて書いたけど、やっぱポップな感じの音楽が好きみたいっすね、僕は。何だかんだ言ってもBEATLESの記憶は抜けないようであります。で、これは人に言ってもあんまり理解してくれないかもしれないけど、実はerasersの曲でも自分なりの「ポップ感」を出しているのであります。激しい曲を創るだけなら、それこそデスメタルdeathよ。ただひたすらグオー!!!ってやるだけ。でも、それじゃ何やってるか分からないし、曲の区別も付かないし、意味ないじゃんと思うのであります。なので、極力シンプルに分かりやすいフレーズを弾くように心掛けております。

一方で、シンプルかつ激しい音楽も好きなんだよねー。これは、そういう音楽を聴いて「どう思ったか?」とか、「どう感じたか?」とかじゃなくて、ただ単に「やりたい」のであります。自分の中では、これは「感情とか思想とは全く関係なく、体が求めているのだ」と認識しております。だって、いろいろなシチュエーションを想定してみたけど、結論は→自分はライブでは暴れたい!そしてきっと、普通にバンドをやれば必ずそうなる!と断言できるのであります。(名古屋でやってたバンドも最初はミスチル風?みたいな感じだったけど、最終的には普通に暴れてたし)

とは言っても、ここ何年か曲増えてないけどねー。僕が名古屋に住んでたらから、まともにスタジオに入れなかったし。今年は新しいerasersを見せられるようにガンバリます!!!

私事で恐縮deathが…
明日引越しをしますが、引越し先のネット環境が整うまでちょっと時間を要するものと思われます。ケーブルTV?ADSL?って迷ってるので。なので、blogはその間お休みdeathが、必ず復活しますので見捨てないで待っててくださいねー。
2006.01.05 Thu
あけましておめでとうございます。
みなさま今年もよろしくお願いします。

さて、新年一発目はこの人について語りたいと思います。

マット・シャープ(WEEZER)
WEEZERはみなさんご存知、1990年代後半の代表的なオルタナバンドであります。マット・シャープ氏は1stアルバム「WEEZER」(1994年)と2ndアルバム「Pinkarton」(1996年)でベースを弾いております。

彼らの曲はいたってシンプルで、かつ、とりあえずポップであります。「とりあえず」というのは、メロディーはポップでありますが、音は爆音だからであります。以前blogでも書いたSmashing Pumpkinsも同じように、メロきれい×爆音ギターって感じでありますが、WEEZERはギターだけでなく、ベースも爆音!ドラムも爆音!ってところがミソであります。「いや~、確かに俺もギターの音が歪んでるのは好きだけどさー。そんなに全部やることないんじゃないの?○○の一つ覚えって言われちゃうよ」的なちょっとおバカな感じがとってもステキであります。
んでもって、ベースフレーズが実に秀逸であります。ま、基本的にはルート弾き中心のスタイルではありますが、所々でツボをおさえた非常にメロディックなフレーズが飛び出します。2ndアルバム「Pinkarton」の7曲目が特にスバラシイ…。ロックベーシストは必聴っすよ、マジで、このアルバムは!シンプルでもこれだけ良いフレーズが出来るんだ、ってお手本みたいなアルバムであります。

さて、そんなマット・シャープ氏でありますが、現在はすでにWEEZERを脱退しております。WEEZERと同時進行でやっていたRENTALSというバンドに専念するためだそうです。彼が脱退した後のWEEZERはすっかりおバカ感がなくなって「普通のバンド」になってしまいました。去年もニューアルバムを出したようですが、自分の中では完全にスルーであります。一方のRENTALSもWEEZERに比べると歯切れの良さがない感じ。ま、嫌いな感じではありませんが、そんなに好きでもありません。マット・シャープ×WEEZERの組合せが絶妙だったってことかな~?

「Pinkarton」(WEEZER)はコレ

Template by まるぼろらいと